• Top
  • グルメな人おすすめ
  • トゥルントゥルンの丼サイズの茶碗蒸しで優しさに包まれつつ、極上長崎グルメにハマる
連載:Retty TOP USERがオススメする「このお店のこの一品!」

トゥルントゥルンの丼サイズの茶碗蒸しで優しさに包まれつつ、極上長崎グルメにハマる

Rettyグルメニュースをお読みの皆さん、こんにちは。編集部の安田です。

皆さんはいつも"お店選び"ってどうされていますか?"確実に美味しい!"を求めている時、参考にしたい存在が「Retty TOP USER」。

そんな彼らの投稿から、気になるお店を発見しました。それがこちら。

Date Ryoko
Date Ryoko

長崎の卓袱料理、創業150年の老舗の銀座店、こちらは創業45年という『吉宗』。 茶碗蒸しが名物店。今まで頂いた中、一番と思う茶碗蒸しです! 茶碗蒸しが丼で長崎ちゃんぽん小盛と同じサイズで登場。仰け反る美味しさ。

詳細はこちら

茶碗蒸しとちゃんぽんがセット?そして、のけぞるほど美味しい、丼サイズの茶碗蒸しって何?

港区を中心に、美味しいグルメを食べ尽くすDate Ryokoさんの情報なら間違いない!そこで早速その美味しさ、確かめに行ってきました!

銀座のメインストリートにある老舗長崎料理店「吉宗」へ

訪れたのは長崎料理を提供する老舗店「吉宗(よっそう)」。

本店は長崎市浜町にある、創業150年の元祖茶碗むしのお店。ここ銀座吉宗は、昭和45年に東京支店として創業。その後独立し、本店では味わえないメニューも積極的に取り入れているんだそう。

銀座のメインストリートを新橋方面に進んだ7丁目と8丁目間…大きな看板を目印に地下へ進むと、扉を開けた先には、なんとも情緒溢れる落ち着いた店内。

銀座の地下にこんなお店があったとは!注文する前から期待が高まります。

メニューを広げると名物の茶碗蒸しや蒸ずしをはじめ、皿うどんなど長崎らしいラインナップ。そんな中に・・・あったあった!Dateさんが注文したちゃんぽんと茶碗蒸しのセットが!

早速注文しようとすると、なんとちゃんぽんが売り切れとのこと!(訪れた時刻は14時30分、ちゃんぽんを注文したい場合は早めに訪れるのがよさそう。)

いやしかし、名物の茶碗蒸しの美味しさだけでも確かめたいと思い、このお店名代の一品、夫婦蒸しのセットに人気の角煮が付いた「あじさい(1680円)」と「小皿うどんと茶碗蒸しのセット(1570円)」を注文しました。

いざ!茶碗蒸しとご対面

待つこと数分。運ばれてきました!まずは夫婦蒸しのセット。蓋つきってなんかいいですよね。開ける前のワクワク感と、開ける瞬間の驚きが。

わぁ〜!!!

美味しそう〜!蒸ずしは、錦糸卵に桜でんぶ、そしてほぐした焼き穴子がのっています。

そして蒸ずしよりも大きいサイズで登場したのが茶碗蒸し!想像よりもはるかにインパクトがあります!

続いてはこちら、皿うどんと茶碗蒸しのセット。

麺はパリパリ麺をチョイスしました。柔らかい麺もあるのでお好みで。

そしてやっぱり茶碗蒸しのサイズ感がすごい・・・。通常の3倍?5倍?ほどでしょうか?

皿うどんも気になりますが、ここはやっぱり茶碗蒸しからいただきましょう!

見てください、そして皆さんに伝わってますかね?プルンプルンのトゥルントゥルンの質感です。そして溢れ出る出汁。このビジュアルだけで、口の中の唾液がじわ〜っとマックスに。

一口いただくと、や、やさしい〜。美味しい〜。茶碗蒸しってこんなにも幸せになる食べ物だったのかと思うほど、包み込んでくれる美味しさです。

宝探しをしている感覚になるゴロゴロ具材

優しい味わいに感動していたのもつかの間。食べ進めていくと、ゴロゴロ具材が出るわ出るわ。

茶碗蒸しってこんなにも食べ応えのあるものだった!?と思うほど!

鶏肉に・・・

出汁が染み込んだお麩・・・

焼き穴子も入っていましたよ。

さらに、きくらげ、しいたけ、白身魚、かまぼこに、銀杏まで!なんと9種類10個の具材が入っているんです。これは食べ進めるのが楽しいはずです。

皿うどんもいただきましょう。私は断然パリパリ麺派。野菜あんとパリパリ麺が絡み、麺がほんの少し、しな〜っとした具合がたまらなく好きなんです。

いや、柔らかい麺もパリパリ麺もどっちも好きなんだよな〜って方は、"合い盛り"もできるのでご安心を。

皿うどんの具材も茶碗蒸しに負けず劣らずたっぷりです。キャベツやネギなどの野菜に、かまぼこやさつま揚げの甘味と食感がアクセントに。

3分の1ほど食べ進めたら、卓上の皿うどん用ソースやお酢で味変もたまりません。

ソースをかけて甘味とコクを堪能し・・・

お酢をかけてさっぱりもいいかんじ!

そして戻って茶碗蒸し!

具材の食べ応えを堪能した後は、まるでスープのよう。丼サイズの茶碗蒸しは食べきれるかな?と思っていましたが、気がつけばペロリといただけました。

あ!銀杏が出てきた!

この嬉しさと美味しさ、最後まで飽きないはずです。

ちゃんぽんも堪能したくて再度リベンジ

と、つい先日、茶碗蒸しと皿うどん、そして蒸ずしを堪能したわけですが・・・Dateさんが味わっていたちゃんぽんも食べたいと思い、後日再訪。

「ちゃんぽんと茶碗蒸しのセットをお願いします。」と伝えたところ、「連休中はちゃんぽんお休みなんです。」とスタッフさん。(ショック!!!)

迷いに迷ったあげく、前回と同じ皿うどんと茶碗蒸しのセットを注文。(気に入った料理は、何度でもリピートする派です。)

今回は生ビール(小)もつけちゃいました。

目の前のテーブルに着席した初老の男性が、「皿うどん・柔らかい麺」を注文。今回はやっぱり柔らかい麺を注文しとけばよかったかな〜と思いつつ、パリパリ麺の皿うどんはビールが進みます。

斜め前のマダムはちゃんぽんを注文。そう、今日はちゃんぽんがないんです。

そしてやっぱり茶碗蒸しは安定の美味しさ。家族連れできていたお子さんも、茶碗蒸しをおいしそうに頬張っています。

ちゃんぽん運に恵まれず、これはもう、再々訪の決定です。夜は夜で長崎を感じるおつまみメニューが魅力的。

昼も夜も来るしかありません。皆さんもぜひ。この美味しさ、味わいはリピート決定です。

最新の人気グルメ情報が届く!

イイねするだけ!
最新の人気グルメ情報が届く!