• Top
  • その他
  • ラーメンミュージシャン井手隊長が「育った街」高田馬場のラーメンにテーマソングを作った!
連載:グルメ番組Abema「メシテロ」ロケの裏側、大公開!

ラーメンミュージシャン井手隊長が「育った街」高田馬場のラーメンにテーマソングを作った!

なんかいつもこの連載、こふざけたことを書いてるような気がしてきました。

で、ちょっと反省。今日は心を少しだけ入れ替えて、真面目なことを書いてみようと思います。

てことで、ちょっと読んでみてください。

今日は少し心を入れ替えて真面目なおっさんプロデューサー鎮目博道

鎮目博道
鎮目博道
テレビ朝日プロデューサー。AbemaTVを担当。食番組「メシテロ」や「Wの悲喜劇」「蛭子能収の蛭子能収による蛭子能収のためのニュース」などをプロデュース。趣味は三線。そして三度の飯より食べ歩きが好き。

さて、今回はラーメンのお話なんですが、ちょっと遠回りをしますね。しばらくお付き合いを。

この間うちのスタッフが、どうやら「ハイパーメディアクリエイター」っぽいやつに
「お前の番組はキャッチーじゃない。それじゃバズらないよ」って言われたらしく、
なんか凹んでましてね。

まあ、人の番組の予算のこともスタッフの人数のことも何も知らないくせに、好き勝手にいろんなこという奴の話なんて真に受ける必要ないんですが・・・

しかも別に僕、この番組バズらせようとなんてしてませんし。

地味〜にさりげなく面白い目線でみなさんの「食生活の応援」がしたくてやってる番組ですから。

「美味しく食べられるってシアワセ!」ってのをコンセプトにしてるのも、そういうこと。

バズらないコンテンツに存在意義はない!みたいなのは可哀想な考えだと、僕は思うんですがね。

ていうのはまああるんですけど、じゃあ、動画のグルメコンテンツの存在意義って何?ってちょっと考えちゃいましてねー。

まずは「動画の力」を活かすなら、「湯気が上がってる」とか、「ジュワーって肉汁が出てきてる」とか、調理シーン的なそんな感じの映像ですよね、ひとつ。

あと、それを食べる瞬間とか、食べた後の美味しい顔の表情、とか。そういうの。

人って他人の表情から、いろんな情報をすごく読み取ります。全部わかっちゃう。

あ、この人本当は悲しくないのに泣いてる!とか、少し顔がこわばってるから演技かな?とか。

で、もう1つは「音」。美味しそうな音って、それだけで食欲をそそりますよね?

肉の焼ける音、麺をすする音、いろんなタマラナイ音をお届けできるのも、動画の強みです。

この辺はこれまでもやってきました。さあそれ以外に?・・・まあいろいろあるんでしょうけど、僕が今回やってみたくなったのは「音楽の力」を借りてみる、っていうことです。

「紹介する食べ物に、テーマソングをつけてみよう」とふと思いつきました。

人って歌にされると、印象に残りますよね。CMの曲とかそういうのを利用してますもんね。

「イトウに行くならうんちゃらかんちゃら」とか「カステラ一番電話は二番」とか(ふるっ!)

そういうふうに歌にされるとなんか記憶に残っちゃう。これだっ!と思ったわけっすよ。

歌を歌うことによって、その店や食べ物を印象的に記憶に残すことができる。しかも歌詞にいろんな思いを乗せることで、ストーリーとかまで感じさせることができるかも。

じゃあ、井手隊長しかないじゃん!「ラーメンミュージシャン」に頼んでみるしかないじゃん!とこういう話になったわけですよ。

この人です!

井手隊長
井手隊長
全国のラーメンを食べ歩くラーメンミュージシャン&ラーメンライター。 自身のインターネット番組、ブログ、Twitter、Facebookなどでも定期的にラーメン情報を発信。 その他、ミュージシャンとして、サザンオールスターズのトリビュートバンド「井手隊長バンド」や、昭和歌謡・オールディーズユニット「フカイデカフェ」でも活動。

で、どうせなら継続的にいろんなお店を歌にしていくプロジェクトみたいになったら面白いなと。

そういうことで、井手さんに「歌うラーメン山手線」ってことでお願いができないか?とかなり無茶振りをしてみたわけです。

実は井手さん、僕の中学高校大学の後輩にあたるので、少し無理言ってもオッケーしてくれないかなというそんな気持ちもありまして・・・

そしたら、超快く受けてもらえまして・・・さすが後輩!っすw

井手隊長のお相手は羽原由佳さん。以前に「冷やし中華」の特集でメシテロにご出演いただいたことがあるタレントさんですが、オーディションで「とにかくラーメンが好き!」とラーメン愛を熱く語っていたのがとても印象に残っていたので、今回ご出演をお願いしました。

ラーメン山手線ですから、この後グルっと東京一周したいっていう目論見なんですけど、初回はもちろん高田馬場!ってことになりました。

井手さんの母校・・・そして僕の母校でもある早稲田実業と早稲田大学がある街だからです。

そして、都内屈指のラーメン激戦区!まずはここからやるしかもうありません。

で、そうなれば絶対に外せない店が1つあります。「メルシー」です。

東西線早稲田駅からかつて早実があった場所(今は国分寺に早実は移転しちゃいましたので)に向かう途中にあった店ですから、井手さんも僕もいわば「メルシー」のラーメン食べて大きくなったようなもんです。

なんでラーメン店なのに店名がフランス語なんだろ?と中1の頃から思ってましたし、
今でもその疑問は消えませんがw

とにかくこの店から、シリーズ「井手隊長の歌うラーメン山手線」は始まる運命だったのです。

実は早稲田って、懐かしのラーメン店がたくさんあったのですが、次々消えていってしまってるんですよねー。去年末には西北亭も無くなっちゃいましたし・・・

僕の世代だと、早稲田大学本部キャンパスの横にあった「ゴリラ」っていうラーメン屋さんの「チャレンジラーメン」とか懐かしいんですが・・・

たしか何杯かスープまで完食すると、賞金がもらえて店内に名前が貼り出されたような気が・・・

あんまり詳細はよく覚えてませんし、井手隊長に聞いてもご存知ありませんでした。

てことでとにかく気合入ってます!

早稲田育ちの井手隊長が心を込めて馬場の街と馬場のラーメン、馬場のラーメン店主の
テーマソングを作りました!そして熱唱しました!

ぜひ聴いてみてください!ちなみに次はどの街に行くのか
・・・動画を見ていただければわかります。乞うご期待!

メシテロ#341(井手隊長の歌うラーメン山手線@高田馬場/メルシー)

メシテロ#342(井手隊長の歌うラーメン山手線@高田馬場/らぁ麺やまぐち①)

メシテロ#343(井手隊長の歌うラーメン山手線@高田馬場/らぁ麺やまぐち②)

メシテロ#344(井手隊長の歌うラーメン山手線@高田馬場/眞久中)

メシテロ#345(井手隊長の歌うラーメン山手線@高田馬場/麺屋宗 高田馬場本店)

今回でこの連載は終了させていただきます。読んでいただいたみなさん、Rettyグルメニュースのみなさん、どうもありがとうございました。

これからも「メシテロ」は続きますので、よければまた見てみてくださいね〜。

最新の人気グルメ情報が届く!

イイねするだけ!
最新の人気グルメ情報が届く!