• Top
  • グルメな人おすすめ
  • ミシュラン一つ星店がプロデュース!ラーメン激戦区に舞い降りた超新星「中華そば 龍の眼」
連載:ラーメンミュージシャン井手隊長の「このラーメンもう食ったか!」

ミシュラン一つ星店がプロデュース!ラーメン激戦区に舞い降りた超新星「中華そば 龍の眼」

ライター紹介

井手隊長
井手隊長
全国のラーメンを食べ歩くラーメンミュージシャン&ラーメンライター。 自身のインターネット番組、ブログ、Twitter、Facebookなどでも定期的にラーメン情報を発信。 その他、ミュージシャンとして、サザンオールスターズのトリビュートバンド「井手隊長バンド」や、昭和歌謡・オールディーズユニット「フカイデカフェ」でも活動。

全国のラーメンを食べ歩くラーメンミュージシャン、井手隊長です。

6月26日に神田の末広町駅から徒歩3分のところに話題の新店がオープンしました!
ミシュランガイド東京で、一つ星を獲得した名店「創作麺工房 鳴龍」(大塚)プロデュースの新店です!

その名も「中華そば 龍の眼」

中華そば 龍の眼

中華そば 龍の眼

「鳴龍」は大塚にあるお店で、齋藤一将店主が丹精を込めて作った一杯が大人気。

齋藤一将店主

齋藤一将店主

今回オープンした「龍の眼」のメニューは醤油ラーメン一本
「鳴龍」のDNAをしっかり受け継いだ一杯を提供してくれるので、これは貴重なお店です。
早速レポートしていきましょう!

鶏と醤油に複雑に絡み合う魚介や貝柱のまろやかな旨味!

角煮そば

角煮そば

「角煮そば」を注文。
ランチタイムはライスがサービスなので嬉しい。

ラーメンの具はメンマ、青ネギ、白ネギ、白髪ネギとシンプル。
角煮は別皿で提供されます。

麺は自家製・平打ちの細麺で柔らかめ。

自家製の麺はしなやかで小麦の香りが鼻を抜ける

自家製の麺はしなやかで小麦の香りが鼻を抜ける

スープは徳島県産の阿波尾鶏をベースに昆布や煮干し、節系をブレンドしており、醤油ダレには昆布、節系、干し貝柱の旨みが凝縮されています。

じんわりと美味しい一杯!
鶏と醤油の美味しさをベースに、そこに複雑に絡み合う魚介や貝柱の旨味。
スープを飲むたびに旨味が広がっていき、麺をすするたび小麦の香りが鼻を抜けていきます。

角煮

角煮

角煮は辛子をちょいと付けてライスに乗せて食べるのがオススメ。
箸でほどけるホロホロとしたお肉の柔らかさ。たまりません。

激戦区でこのお店がどう飛躍していくか注目です!

中華そば 龍の眼 Produced by 創作麺工房 鳴龍
住 所
東京都千代田区外神田3-6-5-1F
電 話
不明
最新の人気グルメ情報が届く!

イイねするだけ!
最新の人気グルメ情報が届く!