• Top
  • グルメな人おすすめ
  • ラーメン界のニューカマー!鹿のスープと肉を使った「ジビエラーメン」に業界注目!
連載:ラーメンミュージシャン井手隊長の「このラーメンもう食ったか!」

ラーメン界のニューカマー!鹿のスープと肉を使った「ジビエラーメン」に業界注目!

全国のラーメンを食べ歩くラーメンミュージシャン、井手隊長です。

ライター紹介

井手隊長
井手隊長
全国のラーメンを食べ歩くラーメンミュージシャン&ラーメンライター。 自身のインターネット番組、ブログ、Twitter、Facebookなどでも定期的にラーメン情報を発信。 その他、ミュージシャンとして、サザンオールスターズのトリビュートバンド「井手隊長バンド」や、昭和歌謡・オールディーズユニット「フカイデカフェ」でも活動。

今回は「ジビエラーメン」がテーマ。

日本ラーメン協会が中心になって、全国に「ジビエラーメン」を普及させるべく、各地でセミナーや試食会を行っています。

背景としては、猪や鹿の急増で農作物に被害が及んでいる実態があり、これまで廃棄してきた猪や鹿を「ジビエ」として活用していけば、被害が減るだけでなく、山村の所得向上にも繋がるというものです。

「麺や 七彩」のもみじの担々麺! 甘みあるスープに辛さと痺れがよく合う!

麺や 七彩

麺や 七彩

さて、八丁堀の「麺や 七彩」では「もみじの担々麺」を提供中。

もみじの担々麺

もみじの担々麺

こちらは、鹿の白湯スープと鹿の挽肉を使った一品。麺は注文後、その場で打ってくれる打ちたて麺。

ラー油の辛さと山椒の痺れが程よく、ナッツや緑の油菜心の食感が楽しい一杯。

麺の美味しさ、食感は特筆すべきもので、手もみならではのウェーブ感があり、スープがしっかりと絡み、本当に美味しい!

ちなみに「もみじ」とは、花札の鹿にもみじが描かれていることに由来しているんだそう。

注文後その場で打つ打ちたて麺!

注文後その場で打つ打ちたて麺!

スープは通常のスープ2に対して鹿が1という配合。

鹿のスープは、牛白湯にも近く、独特な甘みが特徴で、羊に似たほのかな香りがあります。

そのままでは少しクセがあるかもしれませんが、担々麺に仕立てているので、とても食べやすく仕上がっています。

芝麻醤との相性もよく、甘みが辛さとよく合っていてとても美味しいです。挽肉は牛や豚よりもギュッと歯ごたえがあって、肉としての存在感があります。

余ったスープは白飯にかけて

余ったスープは白飯にかけて

余ったスープは白飯にかけてさらさらと。一度で二度美味しい楽しみ方です。

多くのラーメン屋さんが使うようになれば、値段や量も安定し、当たり前の食材になっていくかもしれません。予想以上に美味しいのでぜひお試しあれ!

麺や 七彩
住 所
東京都中央区八丁堀2-13-2
電 話
03-5566-9355
最新の人気グルメ情報が届く!

イイねするだけ!
最新の人気グルメ情報が届く!