• Top
  • 新店
  • 完食まで箸が止まらない!じわじわと表情が変わる「迂直」のつけめんは言葉いらずのウマさ
連載:ラーメンミュージシャン井手隊長の「このラーメンもう食ったか!」

完食まで箸が止まらない!じわじわと表情が変わる「迂直」のつけめんは言葉いらずのウマさ

ライター紹介

井手隊長
井手隊長
全国のラーメンを食べ歩くラーメンミュージシャン&ラーメンライター。 自身のインターネット番組、ブログ、Twitter、Facebookなどでも定期的にラーメン情報を発信。 その他、ミュージシャンとして、サザンオールスターズのトリビュートバンド「井手隊長バンド」や、昭和歌謡・オールディーズユニット「フカイデカフェ」でも活動。

全国のラーメンを食べ歩くラーメンミュージシャン、井手隊長です。

今回は荻窪の新店をご紹介します。

荻窪といえば古くからラーメンの激戦区。長く続く老舗も数多く、多くのラーメンファンに愛されるエリアです。

そんな中、50年続く老舗「中華 三益」が惜しまれつつも、昨年その歴史に幕を下ろしました。私も長年通った大好きなお店だっただけに、閉店はかなりショックなニュースでした。

その「三益」の跡地で、なんとラーメン店の工事が始まったという情報が昨年10月に入りました。そして12月に満を持して新店「迂直」がオープンしたのです。

オープンからまだ1ヶ月と少しですが、口コミで物凄い反響となり、早くも大行列になっています。

店の前には4人しか並べず、その後ろは店の北側に50mほど行った歩道の窪みに並ぶシステム。

この場所にこんな行列ができるなんて、従来のラーメンファンにはビックリの現象です。

鰹昆布出汁に浸かった麺を鶏清湯のつけダレでいただく一杯!!

こちらが「味玉鰹昆布出汁醤油つけ麺」。つけダレとは別に、麺が鰹昆布出汁に浸かっています。麺は自家製の柔らかめの平打ち麺。スープは濃いめの醤油を合わせた鶏清湯系。

まずは出汁に浸かった麺だけをいただきます。鰹と昆布の香りと旨味、自家製麺の小麦の香りがダイレクトに感じられます。

そして、つけダレにつけると醤油の香りが鼻に抜けてかなり美味しい!チャーシューは噛みごたえがあっていいアクセントになっています。

スープが冷めていくにつれ、鰹と昆布の旨味がハッキリしてきて、表情が変わってくるのが面白い仕掛け。

だんだんとつけダレの鶏に旨味が溶け込んでいきます。全く飽きが来ず、最後まで味の変化が楽しめる一杯です。

コスパ最高!ゴロ肉ごはん!

サイドメニューの「ゴロ肉ごはん」。これも超オススメ!

チャーシューの細切れがたくさん乗ったごはんで、甘めのタレがかかっていて旨いんですが、これがなんと200円。マストで頼みたいサイドメニューですね。

今年注目の一軒になること間違いなしです。「三益」の歴史を繋ぎ、名店に成長してくれることを祈ります!

最新の人気グルメ情報が届く!

イイねするだけ!
最新の人気グルメ情報が届く!