• Top
  • その他
  • 激ウマ悶絶!寿司食べ放題1800円、時間無制限の「喜代寿司」に行ってきました!
連載:下関マグロの激安グルメを徹底検証!

激ウマ悶絶!寿司食べ放題1800円、時間無制限の「喜代寿司」に行ってきました!

焼肉投稿人気No.1!コスパ重視の肉食OLという、Mutsumi.Tさん。
RettyのTOP USERさんとともに、お寿司の食べ放題にチャレンジします。

チャレンジしてくれた人

Mutsumi.T
Mutsumi.T
RettyのTOP USER焼肉担当。Rettyへの投稿数は1300件を超え、コスパのいい焼肉店探しのアンテナに定評がある。好きな焼肉屋のタイプは、煙がモクモクするような町の焼肉屋。焼肉のお供はビールよりもっぱら白米派。好きな部位は、カルビとハラミ。

チャレンジしてくれた人 / ライター

下関マグロ
下関マグロ
山口県出身、昭和の真ん中ぐらいに生まれたライター。おもに散歩や食べ歩きについての記事を書いています。また、町中華探検隊という、みんなで町の中華料理屋さんへいくという、ゆるーい団体に所属し、町中華を食べ歩いています。 近著は『歩考力』(ナショナル出版)、『町中華とはなんだ』(リットーミュージック)などがある。

お店の前で待ち合わせです。

すでに編集部の安田有理さんが到着していらっしゃいました。と、そこへ"走って"やってきたのはMutsumi.Tさん。

グルメ活動を楽しみながらも、ダイエットにチャレンジ中!ランニングで行きたいお店へ走ることもしばしあるとか・・・。ランニングウエア姿が素敵です。

山口県出身のMutsumi.Tさん、県内のどちらかと聞けば、周南市とのこと。僕は生まれたのは下関市だけど、育ったのは周南市の隣の防府市なので、親近感が湧きますねぇ。

さっそくお店へ。カウンターに着席。

座敷席もあるようです。

メニューはこちら。1800円でお寿司が食べ放題ですよ。

握ってくださるのはこちら、青森県むつ市出身の佐枝賢一さん。

大将、よろしくお願いします。

それにしても、本州の最北の青森の人と、本州最南の山口の人が、東京で会うっていうのもなんだかいいですね。

1800円で食べ放題で、しかも時間制限はないんですよね。

「1人でやっているんで、出すまでに時間がかかることがあるんで、あえて制限時間は設けていないんですよ」とのこと。

まずは「旬のものを厳選したおまかせにぎり」がおすすめです。

「嫌いなものはありませんか」と聞かれ、牡蠣が苦手だというMutsumi.Tさん。牡蠣はないので大丈夫のようです。

ところで、Mutsumi.Tさんって、Rettyに投稿されている写真が素敵じゃないですか、どんなカメラを使っていらっしゃるんですか?

「ミラーレス一眼なんですけど、キヤノンのEOS M2ってカメラです」
ちなみに僕のカメラはOLYMPUS PEN mini E-PM1です。

(あれ?お互いカメラのキャップがない。しかも酔ってなくした?同郷だからなのか…なんだか似た者同士な空気感だなぁ〜)

お互いにきょうのベストショットを紹介させてください。ちなみにそれ以外の写真は、編集部の安田さんの撮影です。

はい、お寿司が出てきました。

トロ
するめイカ
ぶり

トロ、するめイカ、ぶりには煮キリ醤油が塗ってあり、鯛は塩がしてあるので、お醤油はつけなくていいそうです。

むむむむ、これはおいしい。

あのぉ、めちゃくちゃレベルが高いですよ。
こんな寿司が食べ放題ってだけで、ニンマリしちゃいますね。

さてお次は、左の軍艦がするめイカの肝、青森県南部地方の食べ方だそうです。
むつ市出身の佐枝さんならではですね。

その隣はまぐろの子供、メジマグロにエビ。

するめイカの肝、初めていただきました。おいしいですね。

Mutsumi.Tさんいかがですか?

あ、この表情を見ればわかります。
メジマグロは柔らかく脂がのっています。海老は旨みが深い!

さてお次は、
アジ
こはだ
ガリ

アジもこはだも食べたことがありますが、ガリって初めてです。ガリに大葉が入っているんですね。さわやかな感じです。

穴子
カイワレ大根

これもおいしい、そして卵焼き。

ここで、「旬のものを厳選したおまかせにぎり」が一通り終了。

見てお分かりの通り、メニューに載っていない、おいしいものも出てくるので、これをひと通りいただくのがおすすめですね。

なにか好みのものがあればとのことで、

「では、マグロとさっきのマグロの子供というメジマグロを」と僕。

「親と子ですね」とMutsumi.Tさん。

「私は子の方が好きですね」とMutsumi.Tさん。

僕は両方好き(笑)

安田さんが生げそ、いくらを注文。

ああ、これもおいしいです。

Mutsumi.Tさんが、目の前のねたケースに入っている大甘エビを見て注文。さらに芽ねぎ。

大甘エビ、でかい!

これはおいしそうです。

カメラを向けるMutsumi.Tさんもうれしそう。

ここで僕はギブアップ。実は、さっきの「旬のものを厳選したおまかせにぎり」が一通り終了したところで、お腹いっぱいだったんですよと申し上げると、佐枝さん「あれで、だいたい1.5人前ですからね」。へえ。通りで。

と、Mutsumi.Tさんが、炙りトロにウニを注文。

はい、ここで、Mutsumi.Tさんのベストショットです。

Mutsumi.Tさんさん曰く、
「ウニをミラーレスとかで撮ろうとするといつもピントが合わなくて…苦戦するのですが、今回のは手前のウニ部分に綺麗にピントがあいました('▽')」とのこと。

安田さんが、つぶ貝、トロタクを注文。
安田さん、トロタクが大好物なんだとか。

ここで、お味噌汁が出てきました。

あとは、メニューにあるけど、まだ注文していないものをMutsumi.Tさんがチェック。
サーモンとまぐろ納豆を注文。

さらにまだ注文していなかった、いか納豆それから、大甘エビ、するめイカの肝のおかわりを注文。

Mutsumi.Tさんがこの笑顔。

さて、そろそろ最後にしましょうか、と言うと
「最後と言われると迷っちゃう」と逡巡するMutsumi.Tさん。

そして選んだのは、

「高カロリーセットのトロといくら」

ここで、僕のベストショットが撮れました。

大将の佐枝さんに「今回のお2人、女性では食べるほうですか?」とうかがえば、
笑いながら「はい、食べるほうですね」とのこと。

というわけで、お会計をして、表に。

【食べた合計】
1位 Mutsumi.T 30かん(1かん60円換算)
2位 編集部安田 28かん(1かん64円換算)
3位 下関マグロ 13かん(1かん138円換算)

どうでした?とMutsumi.Tさんに聞けば、走って来れるので再訪したいとのこと。

さらにまだ食べられたかを聞けば、
「もう少し食べられたかも。でも、いまダイエット中なのでちょうどよかったかも」とのこと。

そして自宅までランニング。後姿がかっこいい!

喜代寿司さんの年末年始は、12月31日まで営業し、1月4日まではお休みだそうです。

みなさん、ぜひ!マジ、おすすめのお店です。

最新の人気グルメ情報が届く!

イイねするだけ!
最新の人気グルメ情報が届く!