連載:下関マグロの激安グルメを徹底検証!

6種類の餃子が90分1500円で食べ放題になるお店で餃子を堪能してきました!

ライター紹介

下関マグロ
下関マグロ
山口県出身、昭和の真ん中ぐらいに生まれたライター。おもに散歩や食べ歩きについての記事を書いています。また、町中華探検隊という、みんなで町の中華料理屋さんへいくという、ゆるーい団体に所属し、町中華を食べ歩いています。 近著は『歩考力』(ナショナル出版)、『町中華とはなんだ』(リットーミュージック)などがある。

まいど、下関マグロです。

餃子が1500円で食べ放題になるという夢のようなお店があるというので、行ってみることにしました。

実施をしているのは、「東京餃子 あかり 飯田橋」。やっているのは、土~木。つまり金曜日以外の日。

最初に断っておきますが、このサービス、予約は必須です。

予約の際、餃子の食べ放題であることを告げましょう。1名でも大丈夫です。

餃子の食べ放題は19時までの利用に限られているそうです。
というわけで、19時に予約を入れました。

妻と2人でやってきたのは飯田橋駅。西口から徒歩2分。この提灯が目印です。

入り口はこちらのようです。

お店は満員。ほとんどが若い女性です。

さっそく、お店の方から餃子食べ放題のルール説明があります。

お通しがつくそうです。一回の注文は1人で一皿ずつ。

食べ残しはNG。一皿につき500円の罰金だそうです。まあ、これは食べ放題の基本ですね。

ドリンクの注文が必要です。1人2ドリンク以上とのこと。

90分の食べ放題ですが、ラストオーダーは60分後。

食べ放題の6種類の餃子はこちら。

①トマトチーズ炙り餃子
②定番焼餃子
③海老焼き餃子
④ほっこり水餃子
⑤サックリ揚餃子
⑥海老揚餃子

が、ここで残念なお知らせ。本日は③と⑥がないそうです。
つまり、海老がないんですね。

そのかわりに「明太マヨ炙り餃子」と「坦々水餃子」が食べ放題になるそうです。

さて、飲み物をオーダーいたしましょう。
おっと、ドリンクメニューの最初にこれがありました。

餃子に合うんだそうです。それいただきましょう。

ああ、すっきりした味わいです。ベースはジントニックなんですが、粗びきペッパーとレモンが効いています。おいしい!

お通しがきました。

ザーサイとキムチ。餃子の箸休めにもいいかんじで、これだけでもけっこう飲めそうです。

さて、餃子を注文しましょう。
トマトチーズ炙り餃子にしましょうか。

うわぁぁぁぁぁぁぁ、想像以上のおいしさです。
炙ったところがカリッと香ばしいですね。
そこへトマトとチーズの味が押し寄せてきます。

そして、坦々水餃子。

これは、しっかりした坦々スープに餃子が浸っています。

妻が一杯目のウーロンハイを飲み干し、J-CRAFT華ほの香 芳醇のペールエールを注文。

僕もクラフトビールいっときましょう。
箕面ビールのピルスナー。

やっぱり餃子にはビールが合いますね。

さてお次は定番焼き餃子。
タレの準備。

小皿にタレを準備しているとやってきました。

めちゃくちゃおいしいです。小ぶりなので、いくつでも食べられそう。

そして、サックリ揚餃子。

なるほど、さっくりしています。これは好きだなぁ。ビールが進みますね。
ビールを飲み干し、最初にたのんだ「ジントニ」をオーダー。

そして、明太マヨ炙り餃子。

いやぁ、炙りはいいですね。明太もマヨネーズもおいしいですね。お酒が進みますよ。

しかし、けっこうお腹いっぱいです。個人的には、トマトチーズ炙り餃子にいきたいとも思いますが、せっかくなので、6種類をコンプリートしましょう。

というわけで、ほっこり水餃子をオーダー。

ああ、これもおいしい。坦々水餃子とはまた違った感じです。
餃子はそれぞれ、個性的でメリハリがあるので、けっこう食べられちゃいます。

もう一皿いけそうですが、ここでやめておきましょう。

それにしてもひっきりなしにお客さんがいらっしゃいますが、予約を入れていない人は断られていました。

食べ放題に限らず、このお店、予約したほうがよさそうです。
ちなみに食べ放題以外の餃子もいろいろあるので、今度はそちらを食べてみようと思いました。

最新の人気グルメ情報が届く!

イイねするだけ!
最新の人気グルメ情報が届く!