連載:下関マグロの激安グルメを徹底検証!

赤字覚悟!"肉寿司食べ放題1980円"は小食のボクでも驚くほど大満足だった

まいど、下関マグロです。

なんと、肉寿司が1980円で食べ放題できるお店があるというので行ってきました。

場所は恵比寿駅から歩いてすぐ。ケンタッキー・フライド・チキンの入っているビルの8階です。

「肉匠 とろにく 恵比寿店」さんです。そそられる写真ですね。

ネットから予約をしたのですが、直近の予約は3名でないと入らなかったので、妻と妻の同級生のKさんでうかがいました。

お店の方によれば、2名からの予約も可能とのことでした。

ちなみに肉寿司食べ放題1980円のコースは日、月、火、水、木の提供となります。

最初にルール説明がありました。

「まず、お飲み物なんですが、ワンドリンクか飲み放題の注文をお願いします」

とのことです。そりゃ、飲み放題でしょう。飲み放題は1800円と2100円がありますよ。

1800円の飲み放題をお願いしました。

そして、肉寿司です。

「こちらの7種類の肉寿司が出ましてから、時間がカウントされます。1時間15分まで注文ができます」

滞在時間は最大で2時間なので、肉寿司のラストオーダーは終了の45分前ということですね。

「ご注文は2貫からお願いします。また、一度の注文はおひとり様7貫までとさせていただきます」とのことです。

「お寿司やシャリだけでも残されると1貫につき100円いただきます」

食べ残し、よくないですね。

さて、とりあえず、乾杯!

はい、肉寿司1人7貫が到着です!

3人分だと圧巻ですね。

まずは、こちら。左3貫が牛カルビの炙り寿司、右3貫が牛ハラミの炙り寿司。

左の列から、炙り鶏寿司、牛タンの炙り寿司、合鴨ロースの握り、ローストビーフ寿司、桜刺し寿司。

いっただきまーす!

牛ハラミ炙り寿司、うーん、おいしいです。

妻がいちばんおいしいと言ったのはこちらの桜刺し寿司です。

くせのない、あっさりとした桜刺しです。

ローストビーフ寿司もおいしかったです。ちなみにわさびは別皿で提供されるので、自分の好きな分だけつけて食べます。

合鴨ロースの握りもいいですね。

と、あっという間にみなさん、7貫を平らげ追加注文です。

正直、このままでも1980円なら十分に満足なわけですが、意外と食べられるなって思いながらの追加注文させていただきました。

追加注文は、相談の上、牛ハラミの炙り寿司、牛カルビの炙り寿司、桜刺し寿司、炙り鶏寿司を3貫ずつ注文しました。

炙り鶏寿司は大葉がいいアクセントになっていて、おいしくいただけました。

牛ハラミの炙り寿司、いちばん好きかも。

このあたりで、かなりお腹いっぱいになってきました。シャリは多いほうではないのですが、お腹にたまりますね。

牛カルビの炙り寿司はいちばん肉寿司ってかんじです。

と、さらに追加注文しました。

桜刺し寿司、牛ハラミの炙り寿司、合鴨ロースの握り、ローストビーフ寿司を3貫ずついただきました。

もう腹がはちきれそうだけど、牛タンの炙り寿司ってどんなんだっけ。2貫ほどお願いしました。

あー、これがいちばん"肉"寿司ってかんじですね。味はあっさりしてます。

と、ここで約1時間経過。まだあと15分肉寿司を注文できるわけですが、ここでギブアップ。でも、お酒はまだ飲めそうなので、我々が注文したのは、こちら。

漬物盛り合わせです。なんだか癒される。

べろんべろんになったのでお会計をしていただきましたよ。

肉寿司食べ放題は、本当に1980円でした!

“赤字覚悟”と銘打つだけあって、これはコスパがかなりいいですね。小食な僕らがこれだけ食べれるわけですから、大食いの人はかなりの高コスパだと思います。

最新の人気グルメ情報が届く!

イイねするだけ!
最新の人気グルメ情報が届く!