• Top
  • その他
  • 特大かき揚げが最高に映える!”ロメソバ”界の王者・新橋「大吉田」へ行ってきた!
連載:Retty TOP USERがオススメする「このお店のこの一品!」

特大かき揚げが最高に映える!”ロメソバ”界の王者・新橋「大吉田」へ行ってきた!

皆さんは、飲食店を探す際、なにを参考にお店選びをしていますか?

検索サイトやグルメ雑誌など、手段は様々ありますが…中でも特に参考にしたいのが、グルメな人直接のオススメ情報!

自分の好みにあう、グルメな人のオススメ情報をチェックしていれば、お店選びにハズレなし!

そこで皆さんにご紹介したいのが「Retty TOP USER」です。

Retty TOP USER とは…?

特定のエリアやジャンルのグルメ情報に詳しいユーザーとして、Rettyが認定する「Retty TOP USER」。彼らのオススメからお店を探すことで、よりいっそう自分の好みに合ったお店に出会えます。

そんなRetty TOP USERから今回は、B級グルメから会食まで!赤坂・永田町・虎ノ門を知り尽くすグルマン、Miki Imaiさんがオススメする、特大かき揚げ蕎麦を紹介します!

Retty TOP USER

Miki Imai
Miki Imai
「手頃な値段で、美味しく、楽しく」がモットー。 Rettyを通じて培った人脈を生かして、全国からウマい情報を集めます!
Miki Imai
Miki Imai

超デカ厚かき揚げが有名なロメソバ、大吉田。 大吉田そば 生卵トピ 650円 かき揚げはルーシーを吸いまくり、食べても、食べても減りません。むしろ、増えてる(^.^) 鰹出汁は透き通る旨さで、蕎麦もコシがありレベル高いですねー。

詳細はこちら

「ロメソバ」とは何か、知ってますか?

ロメスパという言葉が席巻したのがちょうど5〜6年前。

・「ロメ」=「路麺」(『路傍の麺』が語源。街角路面店で、立ち食いそばのようにさっと食べれる麺屋のこと)
・「スパ」=「スパゲティ」

この2つを組み合わせた造語ですが、これの蕎麦バージョンといったところ。手軽にすばやく、食事ができるということでビジネスマンに愛されているお店です。

新橋〜虎ノ門ビジネスマン憩いのロメソバ「大吉田」

新橋SL広場。
虎ノ門方面へ10分ほど進むと「大吉田」があります。虎ノ門駅や内幸町駅からは徒歩5分ほどです。

▲沢山のメニューがついた外観なので迷わず発見

▲沢山のメニューがついた外観なので迷わず発見

明るい店内には向かい合ったカウンターが2列と結構なキャパなのですが、昼時には満席になるだけでなく、外にまで列が伸びるそう…!

特大かき揚げのおいしさの秘訣とは…?!

Miki Imaiさんオススメの「大吉田そば」とは特大のかき揚げが乗ったお蕎麦のこと。

お店の名前にもなっているかき揚げは、もちろん看板メニューです。

たまねぎ・にんじん・春菊・いかげその入った、こちらのタネを揚げていきます。

じゅわっ〜!!!

かき揚げ専用の、眼鏡のような輪の中にタネを入れると、蒸気が一気にのぼります。

…皆さん、見えますか?ちょっとここが面白いところなんです!

なんとタネを一度、油の中でかき混ぜるんです!一気に具材に火が通り、辺りは蒸気で真っ白に。

後乗せの海老とイカは、かき揚げと同じく大ぶり。揚がった時に華やかになるそう。

こうして名物かき揚げの完成です。

▲大吉田そば[温] 590円 生卵トッピング 60円

▲大吉田そば[温] 590円 生卵トッピング 60円

うお〜〜!これは大きい!!
丼とほぼ同じ直径のかき揚げは圧巻。

ちなみに厚みはハンバーガーくらい。

生卵を溶くと、東京らしい鰹が強めのかえしがマイルドになりつつも、麺にしっかりと絡みます。

卵のトッピングは生卵か半熟玉子かを選べるのでお好みで。

時間の経過とともにじわじわと潤びるかき揚げ…お汁に浸かって、ふわふわシミシミの衣とお野菜の甘み。

ああ、いつまでも食べていたい。見つめていたい!しかし、油断しているとどんどんかさが増してくるので注意です!!

▲大吉田そば[冷] 590円

▲大吉田そば[冷] 590円

とはいえ、丼の中に浸りきるようなヤワなサイズのかき揚げではないので、カリカリ好きの方もしっかり楽しんで頂けます。

特に冷で食べると、かき揚げのカリカリ感と、蕎麦の旨味を両方味わうことができるのでオススメ。

キリッとした醤油と鰹の強いかえしに、ぷりっと歯切れのいいお蕎麦。

そして「ザクザクッ!」っと豪快に音を立てるかき揚げ。こんなに大きいのに中までしっかり火が通っているのは、揚げる際のかき混ぜの効果でしょうか。

▲海老がいっぱいのかき揚げ、超大吉田そば 750円も人気

▲海老がいっぱいのかき揚げ、超大吉田そば 750円も人気

夜はちょい飲みとしても利用できる!

朝そばからランチまでの営業だった大吉田さん、今までは夕方になる前に閉店をしていたそうなのですが、3月から夜の営業も開始しました。

ハイボールやサワーと一緒に、おつまみや天ぷらをつまんだり、もちろんお蕎麦だけの利用も可。〆用にハーフサイズなどもあるので、自分好みに楽しめます。

▲夜の大吉田  280円

▲夜の大吉田 280円

こちらは夜限定のかき揚げ、夜の大吉田

揚げたてのかき揚げからは、たっぷり乗った紅生姜の香りが漂い、食欲を刺激します!

時間帯によってメニューも変わるなんて…、もう朝も、昼も、夜も来ちゃうよ!

バリエーション豊富な大吉田かき揚げで、ビジネスマンの心を朝から晩まで離さない、罪なお蕎麦屋・大吉田さん。

最近は、このかき揚げを目当てに女性のお客様も多くいらっしゃるそう。

満腹必至の特大かき揚げ蕎麦。口いっぱいに頬張って、がっつりお仕事への活力をつけちゃいましょう!

ライター紹介

蛯原天
蛯原天
タレント・フリーアナウンサー / 八丈島うまれ、伊豆大島出身。グラビアやバラエティで活動の傍ら、2010年よりインターネットライブメディアの世界へ。出演だけでなく企業のライブ配信の企画構成から技術、広告、執筆まで一手に請け負うマルチプレイヤー。好きな食べ物は赤身肉とチョコレート。
最新の人気グルメ情報が届く!

イイねするだけ!
最新の人気グルメ情報が届く!