連載:下関マグロ推薦!町中華の脇役メニュー

餃子149円、生ビール299円。バーミヤンの町中華「ばーみやん軒」は安くて楽しい♪

まいど、下関マグロです。

現在、町中華探検隊のメンバーは89人。ライター、カメラマン、イラストレーターなどを中心に町中華へ行くという、ゆるい活動を行っています(くわしくは文末に)。

そんな中、あのバーミヤンが町中華に寄せたお店を出しているという情報をつかみました。こりゃ、行かなくちゃ。というわけで、隊員に声をかけたら、おっさんばかりが集まっちゃいました。

左がライターのシン上田さん、カメラマンの山出 高士さん(階段上っている人)とともにやってきました。「ばーみやん軒 用賀駅前店」です。

場所は田園都市線の用賀駅東口を出てすぐ。

2017年11月にそれまでバーミヤンだったお店が「ばーみやん軒」になったそうです。

見てください。とにかく安いです。

餃子が149円、生ビールが299円だそうですよ。持ち帰りの餃子に至っては、99円ですって。すごいですねぇ。さて、お店に入りましょうか。

ビルの2階ですね。エレベーターのところにはちゃんと暖簾もありますよ。いいかんじです。

店内に入ってみましょう。

おお、店内にはホッピーのちょうちんがあります。

店内はけっこう広いですね。

2人席や1人席がありますね。1人席はコンセントが使えるようです。

それじゃ、乾杯しましょうか。

僕は生ビール、山出さんがホッピー、シン上田さんがばーみやんハイボール。

左から
キリン一番搾り 中ジョッキ 299円(税抜)
ホッピー 399円(税抜)
ばーみやんハイボール(紹興酒使用)249円(税抜)

カンパーイ!

パーティーの始まりヤァ!

シン上田さん、それ紹興酒のハイボールですよね、いかがですか。

「初めて飲みましたよ。たしかに紹興酒の香りがしますね。おいしいですよ」

と、ばーみやんハイボールを飲みながらシン上田さんが見つけたのが、中華屋さんのカレーというメニュー。

「僕、麻婆カレーにしますよ」とシン上田さん。おやっ、こういうセットもありますよ。

ランチセットのほうがいいんじゃないの。スープとサラダがついて同じ値段ですよ。

ランチは、月曜日~金曜日の11:00~17:00って、けっこうランチタイムが長いですね。ただし、時間内でも終了することもあるそうです。

スープはセルフでいただくのですね。

おいしそう。何杯おかわりしてもいいそうですよ。

麻婆カレーランチ 699円(税抜)

ちょっといただきましたが、けっこうスパイシーですね。中華屋さんのカレーということで、麻婆が強め。ひき肉がおいしいですね。

ランチには、日替わりの麺ランチや日替わり定食があるようですよ。

日替わり定食は、今日は生姜焼きだそうです。しかも、プラス100円で具材はネギだけですが、ラーメンがつくそう。これは魅力的ですね。

日替わり麺ランチの今日の麺を聞けば、麻婆麺だそうです。あれっ、たしかバーミヤンにはないメニューですよね。聞けば、ばーみやん軒のオリジナルのようです。それじゃ日替わり麺ランチにしましょう。

「小ごはん、アンニンドウフ、焼き餃子のいずれかがつきますが」とお店の方。

餃子は149円の焼き餃子と同じものだそうです。それじゃ、餃子にしましょう。

日替わり麺ランチ 699円(税抜)

餃子は単品だと149円(税抜)ですよ。バーミヤンは239円(税抜)ですから、けっこうお安い。

あれっ、5個しかないですね。バーミヤンは6個で239円(税抜)、ばーみやん軒は5個で149円(税抜)。いやぁ、十分にお得です。

麻婆麺、おいしいですよ。そんなに辛くはないので、お子様からお年寄りまでいけちゃいそうです。ああ、これだと餃子もいいけど、小ごはんがほしくなりますね。

山出さんは、とりあえずどんどんつまみを頼んで、お酒を飲む作戦のようです。
まず、注文したのがばーみやん軒オリジナルのメニューを5品。

極み塩の鶏キュウ 299円(税抜)

さっぱりしたおつまみですね。

そして、これ、めちゃくちゃおいしかったです。

揚げ餃子の甘酢あんかけ 299円(税抜)

僕はけっこう好きですね。餃子も安いけど、この揚げ餃子もかなりコスパ高いです。

こちらもバーミヤンにはないヒレカツ。

おつまみヒレカツ 394円(税抜)

「やわらかくておいしい」とシン上田さん。

「ソースヒレカツ丼ランチっていうメニューがあるけど、ご飯にも合いそう」と山出さん。

続々とお料理がきますね。

左:おつまみ焼豚もやし 349円(税抜)
右:黒マー油のアツ盛り枝豆 299円(税抜)

山出さんがもやしを焼豚でローリングしていますよ。

「これはお酒が進む」と、さらに、ホッピーの中(焼酎)をおかわり。

さらに、おつまみを発注。

ネギ塩冷やしトマト 249円(税抜)

「ああ、これを食べるとさっぱりして、復活してまた飲めそう」と山出さん。
続けて「ブラックニッカクリアブレンドの普通のハイボールをください」。

ハイボール 249円(税抜)

シン上田さんも飲み物おかわりどうですか?
この壁に貼ってある凍結レモンサワーおいしそうじゃないですか?
「じゃ飲んでみます」とシン上田さん。

きましたよ。氷の代わりに凍ったレモンが入っているそうです。

見た目が美しいですね。
どうでしょう?
「これも初めていただきました。おいしいですね」とシン上田さん。

お替わり酎ハイっていうのがあるみたいですよ。
「じゃ、おかわりします」

こんなかんじでやってきました。

お替り酎ハイ 159円(税抜)

最後にもう一品おつまみ。

ネギだくサバ唐揚げ 249円(税別)

これはバーミヤンにもあるおつまみですが、僕自身はこれがコスパ最高だと思います。

「それじゃ、〆のラーメンといきましょうか」と山出さん。
なるほど、山出さんの作戦がいちばん正しいばーみやん軒の楽しみ方かも。

山出さんがたのんだラーメンがきましたよ。

味玉ばーみやんラーメン 499円(税別)

山出さん、おいしそうにいただいています。

僕は仕事があるので、ドリンクバイキングで温かい烏龍茶をいただきましょうか。

烏龍茶が3種類もありますよ。そのほかにもいろいろなお茶があります。

ドリンクバイキングの利用は午前11時~午後5時までが199円(税抜)、午後5時からは239円(税抜)、ドリンクバイキングのみの利用は399円(税抜)。

それでは、お会計をしましょうか。えっ、びっくり。割り勘にしたら、1人2000円ちょっとでした。コスパ最高ですね。
このばーみやん軒、まだここ1軒だけなんだそうです。うちの近所にもばーみやん軒できないかなぁ。

最後にこれまでの町中華探検隊の軌跡をご紹介しておきましょう。

2014年、僕と北尾トロが遊びの延長線上で結成した町中華探検隊。トロが隊長で、僕が副長ということで、町中華をめぐっていました。2015年になるとメンバーが増え、雑誌『散歩の達人』(交通新聞社)で北尾トロ、増山かおり、半澤則吉と僕で町中華探検>隊としての連載がスタート。2016年には単行本『町中華とはなんだ』(立東舎)を北尾トロ、竜超とともに執筆。これがきっかけで町中華はテレビをはじめとしてメディアで取り上げられることが増えてきました。2017年にはCS朝日で『ぶらぶら町中華』という番組がスタート。北尾トロとフリーアナウンサー鈴木貴子さんと僕の3人で全国の町中華をめぐっています。

最新の人気グルメ情報が届く!

イイねするだけ!
最新の人気グルメ情報が届く!