連載:ワンコインランチ

500円で大満足の贅沢な「海鮮丼」が食べられる!ワンコインランチダイアリーvol.4

どうも、ワンコイン担当の柴田です。
500円未満の美味しいランチのお店を探して実食し、世のサラリーマン・サラリーウーマンの参考になるランチ情報を発信していく企画の第4弾を今週もお送りします!

今回は、ワンコインでは定番になりつつある「海鮮丼」や「牛すじ煮込み」が再登場!
どれもお店によって特徴があるので見逃せません!

そして、まだまだワンコインじゃ物足りないと思っている方!
これを読んだ後にはワンコインに対する考え方も変わるかも!?

それでは、期待に胸を膨らましながら今週もワンコインランチダイアリー、スタートです!

2018/08/10のワンコインランチ:カズキッチン(四ツ谷三丁目)

今日は、丸ノ内線「四ツ谷三丁目」駅の「カズキッチン」に行くことに。
都営新宿線の曙橋駅からも近く、どちらの駅からも徒歩5分程の距離にあります。

ビルの二階にあります

ビルの二階にあります

お店がビルの2階にあるため多少分かりにくいですが、看板が大きく出ているので、それが目印です!

看板には手作り感満載のランチメニューが!
ワンコインメニューの「チキンカツ」がありました。

では早速、店内に入って注文したいと思います。

注文してから作り始めたので、10分程で料理が到着。

大きなチキンカツ2枚に、野菜と味噌汁も付いています。
ご飯はセルフ式でおかわり自由となっているので、思う存分食べれます。

それではいただきます。

チキンカツが旨い!
肉の味がしっかりしていて、濃厚な味わいでご飯も進みます。
気づいたらご飯をおかわりしていました。

ご飯をおかわりできたこともあり、お腹いっぱい!大満足!!

***

地元民に愛されていそうな、通いたくなる雰囲気のお店でした。

天気:晴
満腹度:★★★☆☆
行列度:★☆☆☆☆
種類 :ワンコインランチ1

2018/08/14のワンコインランチ:西湖春酒家(新橋)

本日のワンコインランチは、新橋の駅前にある「西湖春酒家」に行くことに。
新橋といえば、サラリーマンの聖地。
当然飲食店も数多く軒を連ねているので、ランチ激戦区でもあります。

さて今回はどんなワンコインランチでしょう。
早速、お店へ行ってみます!

地下1Fにあります

地下1Fにあります

新橋の象徴であるニュー新橋ビルの地下に入っているこちらのお店。
駅前という立地なので、ビル内は人で溢れています。

12時にお店に来ましたが、既にお客さんはたくさん。
運良く待たずに入れましたが、時間によっては待つことになりそうです。

それではランチメニューを見てみましょう

日替わり定食が600円から500円になっています。

日替わり定食が600円から500円になっています。

日によってメニューが替わるため、ワンコインメニューは別途手書きで書かれていました。

「肉野菜」や「ニラレバ」など、今までにない新しいメニューもありましたが、この日のテンションはなぜか”辛いもの”だったので、「麻婆豆腐」を注文することに。

注文してから4分程で到着。

見てください、明らかに辛そうなこの麻婆豆腐を。
さらに辛さに優しそうなスープと杏仁豆腐が付いています。

それではいただきます。

おおおーーー。
想像以上の辛さです。
(辛さは注文時に調整することが可能)

こちらの麻婆豆腐、写真で伝わるか分からないですが、辛さだけでなくとろみも凄いんです。
とろみとご飯がこれまた合います。

ワンコインでこの辛さととろみ深さ。恐るべし新橋クオリティー。

***

ワンコインで辛さと美味しさを求めたい方にうってつけのお店でした。

天気:晴
満腹度:★★★☆☆
行列度:★★☆☆☆
種類 :ワンコインランチ3

2018/08/15のワンコインランチ:あぐらし(人形町)

さて、本日は、人形町にある「あぐらし」に行くことに。
人形町駅から日本橋の方面に向かって5分程の場所にあります。

ビルの二階にあります

ビルの二階にあります

12時前にお店に着くと、お客さんはまだ少なかったですが、帰る頃には満席状態になるほど人気なお店。

店名の「あぐらし」は、新潟の方言で「にぎやか」の意味を持ち、その名の通り店内は活気に満ち溢れていました。

では早速ワンコインメニューを見ていきましょう!

ワンコインメニューの「本日の500円ランチ」を注文することに。
本日は「メンチカツ定食」ということで、テンションがあがります!

また、メニューの上部に記載してある通り、ご飯・お漬物・生卵・お味噌汁が食べ放題なんです。
これはとても嬉しい!!!

注文してすぐに、生卵とお漬物を取りに向かいます!

ご飯を取りに行ってる間に、メンチカツ定食が到着!

メンチカツは4切れですが、厚みがあって意外と大きい。
それではソースをかけていただきます!!

ご飯との組み合わせも抜群で、箸が進みます。
肉汁あふれる感じがたまりません!

そして最後の締めは恒例のTKG!
最後まで美味しくいただけました。

***

天気:晴
満腹度:★★★★☆
行列度:★★★☆☆
種類 :ワンコインランチ1

2018/08/16のワンコインランチ:Six Kitchen(渋谷)

本日のワンコインランチは、渋谷にある「Six Kitchen」へ。
神泉駅寄りにありますが、渋谷駅からも道玄坂に向かって歩くと8分程で行くことができます。

実はこちらのお店、2017年11月にオープンしたばかりの新店なんです。

12時過ぎにお店に着くと既に満席状態で、5分程待ちました。

では早速ランチメニューを見ていきましょう!

こちらのワンコインメニューは「海鮮のっけ丼」です。
写真を見る限り、かなりのボリュームがありそうなので楽しみなボク。

ご飯・お味噌汁のお替わり自由なのは、どこにいっても助かります!

注文してから5分程で到着。

丼は予想通りのボリュームで、かなり色とりどりに仕上がっています。
味噌汁にはカニが入っており、まさに海鮮三昧です。

4種類ほどの海鮮で覆われた丼は圧巻!
特にネギトロは格段に美味しく、最後の一口にするためにとっておきました。(好きなものは最後に残しておく、タイプです!)

今回のご飯は普通盛りでしたが、物足りない方は大盛りにもできるので、十分ワンコインで満腹になりますよ。

***

神泉エリアは多数飲食店が混在しているので、どの飲食店も満席状態ですが、その分美味しい飲食店がたくさんあります!ここは発掘しがいがありそうだ〜!!

天気:晴
満腹度:★★★★☆
行列度:★★★★☆
種類 :ワンコインランチ1

2018/08/23のワンコインランチ:江戸牛(神田)

さて、本日は神田にある「江戸牛」に行くことに。
神田駅から徒歩5分程の場所にあり、ワンコイン初の焼肉屋さん。

こちらは、通常営業の場合、A4、A5ランクのお肉が一切れ単位で味わえます。
好きなお肉をコスパよく味わえるので、サクめし利用が可能です。

それではランチメニューを見ていきましょう!

ランチメニューは、一切れ単位ずつではなくお肉の種類ごとで選べます。
そして、右下にお目当てのワンコインメニューの「牛すじ煮込み」が。

早速注文しましょう。

こちらでは、ご飯と味噌汁がおかわり自由になっているので、セルフで取りに行きます。

ご飯と味噌汁をよそっている間に「牛すじ煮込み」が到着。

ワンコインメニューは基本的に早く到着するので嬉しいです。

肝心要の牛すじは、ボリューミーでとてもご飯に合う味わい。
さらに大根おろしを加え、味をアレンジします。

そして締めには、残りの牛すじとープをご飯にかけます。
最高の締めとはこのことですね。

最後まで美味しくいただきました。

***

神田のワンコインメニューは幅広く飽きさせないので、ボクの中でワンコインランチのベストエリアとなっています。

天気:晴
満腹度:★★★★☆
行列度:★★☆☆☆
種類 :ワンコインランチ1

2018/08/28のワンコインランチ:金春本館 2号店(蒲田)

本日のワンコインランチは、蒲田にある「金春本館 2号店」に行くことに。
蒲田駅の西口から徒歩3分程の場所にあります。

早速お店の前につくと、ランチメニューがこちらを見ているかのように立っていました。
店内に入ってメニューを確認しましょう。

こちらのワンコインメニューは、日替わりランチのAとB、曜日ごとに入れ替わる「丼類」「麺類」「炒飯類」の合計5つあります。

毎日違うバリエーションで提供されるので、これは飽きなさそう。

本日は、日替わりランチAの「豚肉玉子炒め」を注文することに。

注文してから4分程で到着。

今までのワンコインとは打って変わって、The中華なメニュー。

しかも量が思ったより多いんです。

玉子に味がしっかりと染み込んでおり、ついついご飯の上にのせてしまいます。

そして、個人的にはキクラゲにドハマリしてしまいました。

どれも組み合わせがよく、お腹いっぱいで完食。

***

コスパ高く種類が豊富なので、蒲田に勤めていたら毎日通いそうなぐらい満足のお店でした。

天気:晴
満腹度:★★★☆☆
行列度:★★★☆☆
種類 :ワンコインランチ5

2018/08/29のワンコインランチ:鮨英(旗の台)

さて、本日は都心を少し外れた場所でのワンコインランチに。
向かった先は、東急大井町線の旗の台にある「鮨英」。
駅から徒歩5分の場所にあり、商店街から抜けた場所にお店を構えています。

一見、お寿司屋さんの雰囲気とは思えないモダンな外観に、ついつい引き込まれてしまいます。

店内に入るとカウンター席とテーブル席に分かれており、グループで来店しても大丈夫とのこと。

気になるワンコインメニューは、テレビでも取り上げられる程有名な「日替 海鮮丼」。

早速注文します。

海鮮丼にサラダが付いてくるのは想定外でしたが野菜不足のボクには嬉しい。
また味噌汁はあら汁で、何とも贅沢に鯛が入っています。

そして、気になる海鮮丼はこちら。

1つ1つに厚みがあり、これまた贅沢な味わい。
旬の海鮮を使った、豪華なラインナップでした。

色とりどり楽しめるのも、海鮮丼ならではの楽しみですね。
個人的には、ホタテが入っていることに感動しました。

***

凄く賑わっているお店なので、夜きても楽しめそうです。

天気:晴
満腹度:★★★☆☆
行列度:★★★☆☆
種類 :ワンコインランチ1

2018/08/29のワンコインランチ:300円本舗 だんだん(池袋)

今回最後のワンコインランチは、池袋にある「300円本舗 だんだん 」に。
池袋駅西口から4分程の場所にお店があります。

池袋での初のワンコインランチということで、期待に胸が膨らみます。

池袋の「OIOI」の裏に佇むこちらのお店。
周りに飲食店がたくさん存在していましたが、外観のおかげか凄く目立っており探すのが簡単でした。

お店の中は中華料理屋にも関わらず、大衆酒場のような雰囲気を醸し出しています。

ではワンコインメニューを見ていきましょう!

気になるワンコインメニューは、固定の定食が6つ、日替わり定食が1つの計7つあります。
この日の日替わり定食は「ホイコーロー定食」でしたが、「激辛牛すじ煮込み定食」の誘惑に勝てず、こちらを注文することに。

どんぶりいっぱいに盛られた白ご飯。
実は白ご飯の大盛りが無料なんです。これはとても嬉しいですね。

そしてたまごスープもついているんです。

メインの牛すじは、見ただけで激辛が伝わるぐらいの真っ赤っ赤。
中には、牛肉・豆腐・にんじん・大根が入っています。

そして、この牛すじを白ご飯にかけながら食べるのがたまらないんです!
あんなにたくさんあった白ご飯も、牛すじと合わせて食べたら、あっという間になくなってしまいました。

***

日替わりメニューが毎回違うため、何度でもリピートできそうでした。

天気:晴
満腹度:★★★★☆
行列度:★★★☆☆
種類 :ワンコインランチ7

***

いかがでしたでしょうか?
今回はワンコインの中でも、今までと違う「海鮮丼」に出会えました。

お店によって全く異なる演出をしてくれるワンコインランチ。
知れば知るほどはまってしまうのが、ワンコインの魅力かもしれませんね。

最新の人気グルメ情報が届く!

イイねするだけ!
最新の人気グルメ情報が届く!