連載:下関マグロの激安グルメを徹底検証!

30分380円でなんでも飲み放題!15分190円で延長もできる飲んべえの天国を見つけました

まいど、下関マグロです。

30分380円でお酒が飲み放題のお店が本郷にあるという情報をつかみましたので、いつものように妻と二人で出かけました。

本郷三丁目の駅から歩いてすぐ、本郷通り沿いにお店がありました。

こちらですね。『スペイン酒場P 本郷店』です。

30分380円で飲み放題!さっそく入ってみましょう。

かなり広めの店内です。

初めての利用だというと、お店の方がこちらのお店の利用方法を教えてくれました。

30分、380円で飲み放題。30分以降は15分190円になるそうです。いいシステムですね。
飲み物はセルフサービスで、お通し代わりにもなるタパスが500円で食べ放題。
そして、フードを1人一品は最低でも注文するのがルールなんだそうです。

どのクラスを使っても飲んでもいいそうです。まずは生ビールから頂きましょうか。

飲み放題って、ビールを入れると少し高めになるところが多いのですが、この価格でビールも飲み放題だなんて素敵ですね。

ジョッキを取ろうと思ったら、こんな貼り紙がありました。
後ろを向いて下を見てみましょう。

ここには冷やされたジョッキが入っているようです。

開けてみましょう。さすが!冷えてますねぇ。

自分で生ビールを注ぐのも楽しいですよね。

うっひゃー、おいしそうですね。(ちょっと泡が多めになってしまいましたがこれもセルフサービスならではの醍醐味)

それでは、カンパーイ! 冷えたビールが喉を通り過ぎますよ。快感です!
タパスをいただきましょうか。

けっこう種類がありますね。野菜中心のタパスです。

とりあえず、これだけとってきました。
芽キャベツのハニーマスタード、アホ(ニンニク)しいたけ、スペイン産オリーブ、インゲンのトマトソースなど。もう一皿にはズッキーニのサランゴーリョ。どれもおいしくてお酒が進むメニューです。

それじゃ、お料理を注文しましょうか。

こちらがグランドメニューですね。

これが気まぐれメニュー。

まずは「ウニの冷製フラン オマールエビのゼリー添え(380円)」をいただきました。
ウニの香りが強く、濃厚な味わいです。

続いて「スペイン風もつ煮 カジョス(780円)」を注文。
トリッパのトマトソース煮ですね。かなりボリュームたっぷりです。
これはワインが飲みたくなってきました。

おっと、ワインを取りに行く途中でサングリアも発見。

お酒の種類が豊富です。自分なりにアレンジしたカクテルも作れるみたいですよ。

ワインはこうやって、グラスに注ぎます。

ワインを飲んだら何か食べたくなりましたので「生ハムのクリーミープチコロッケ(580円)」を注文。
カリッとして、クリーミー。

こ、これはきっとハイボールに合いそうです。

ということでハイボールを取りに行きました。

どうすればいいのか迷っていると、お店の方がやってくれましたよ。そのまま強炭酸のハイボールが出てくるのです。まぜる必要がないなんて、まさに夢の蛇口ですね。

いや〜おいしかったです。
お腹いっぱいの上、べろんべろんに酔っぱらいました。いい気分でお会計へ。

かなりいいお店を見つけました。単なる飲み放題よりも楽しさがありますね。
料理もおいしかったし、ぜひまた訪れたいです。

ライター紹介

下関マグロ
下関マグロ
山口県出身、昭和の真ん中ぐらいに生まれたライター。おもに散歩や食べ歩きについての記事を書いています。また、町中華探検隊という、みんなで町の中華料理屋さんへいくという、ゆるーい団体に所属し、町中華を食べ歩いています。 近著は『歩考力』(ナショナル出版)、『町中華とはなんだ』(リットーミュージック)などがある。
最新の人気グルメ情報が届く!

イイねするだけ!
最新の人気グルメ情報が届く!